MENU

中高生に手を出したらどんな罪で捕まるのか?

有料&優良の出会系サイトであれば多くのサイトが年齢確認の為、運転免許証などの画像やクレジットカード決済にて18歳以上であることを確認した上で、登録をするので、よほど悪質な登録を行った人でない限り18歳以下であることはありません。

 

管理人4

しかし、無料サイトや年齢確認を行わないサイトに登録した場合18歳以下の児童とやり取りを知らずにとってしまう可能性が高くなります。

 

様々な出会系サイトがある中、どんなことが犯罪行為なのか。知っておきましょう。

 

 

援助交際希望の書き込みは犯罪!

 

出会系サイト規制法では出会系サイトに児童を対象とする書き込みを禁止しています。

 

「そんなつもりではなかった!」「規制法なんてしらない!」
ではすまされませんから注意してください。

 

未成年ダメ2

 

■児童と性行為を誘う書き込み
■お小遣いなどをあげて児童との交際を誘う書き込み

 

これらは、どちらも処罰の対象になります。

 

 

代表できな児童買春に関する情報と罪名

 

金銭のやり取り無く18歳未満の児童と性行為を行うことも罪に問われる場合がある児童買春。

 

児童の方から大人に売春してきても罪に問われるのは大人だけになります。自分は絶対に大丈夫!と思っていても相手が年齢を偽れば、判断は難しくなりますよね。17歳と19歳の差なんてよくわからないです。

 

事件の状況によっては様々な罪に問われる可能性もあるので注意が必要です。

 

■児童買春罪
金銭のやりとりがある児童との性行為を行った場合
5年以下の懲役または300万円以下の罰金

 

■児童淫行罪
児童に師弟関係等の立場を利用等をして性行為を行った場合
10年以下の懲役または300万円以下の罰金

 

■青少年健全育成条例違反
金銭のやりとりなく児童と性行為を行った場合
2年以下の懲役または100万円以下の罰金(各都道府県で罰則が異なります)

 

 

児童と関わらない為の予防を!

出会系サイトを利用をして恋人を作ったり、一夜限りの関係を持つこと自体は犯罪ではありません。(お互い同士して相手が未成年でないときに限る)

 

なので出会系サイトは利用しても問題がないのですが、年齢確認のあるサイトの利用をおすすめします。

 

未成年ダメ1

 

児童だと知らないで性行為をしてしまったり、児童側からの誘い、年齢詐称などで騙されていたとしても、罪に問われるのは大人であって、最悪の場合その児童の保護者から慰謝料の請求をされる可能性もあります。(慰謝料を支払いする場合は罰則金とは別になります。)

 

社会的信用を失う可能性や家族を失う可能性さえもあるのでできる限りの予防をして、信頼できる出会いサイトを利用してくださいね。

このページの先頭へ